FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 第38回日本アカデミー賞の予想をしてみる。【助演女優賞】

2015年、第38回日本アカデミー賞、次は【助演女優賞】の予想をしたいと思います。


【ノミネートはこちら】

・大島優子(『紙の月』)

・黒木 華(『小さいおうち』

・小林聡美(『紙の月』)

・竹内結子(『ふしぎな岬の物語』

・富司純子(『舞妓はレディ』



次に、すでに発表されている他の映画賞の結果を確認しておきます。

【報知映画賞】
助演女優賞:大島優子(『紙の月』)

【日刊スポーツ映画大賞】
助演女優賞:広末涼子(『柘榴坂の仇討』『想いのこし』)

【ヨコハマ映画祭】
助演女優賞:大島優子(『紙の月』)
助演女優賞:小林聡美(『紙の月』)

【キネマ旬報】
助演女優賞:小林聡美(『紙の月』)

【毎日映画コンクール】
助演女優賞:池脇千鶴(『そこのみにて光輝く』

【ブルーリボン賞】
助演女優賞:小林聡美(『紙の月』)


こうしてみると、大島優子さんと小林聡美さんの『紙の月』勢が有力みたいです。

ただし黒木華さんはベルリン国際映画祭の最優秀女優賞を受賞しているので侮れません(><)


そんなわけで。

【予想はこちら】

本命:小林聡美(『紙の月』)

対抗:黒木 華(『小さいおうち』

大穴:大島優子(『紙の月』)



小林聡美さんが受賞されるのが、一番丸くおさまると思います(^^;)

他の候補者に較べて、キャリアも頭ひとつ抜けてるし(※富司純子さんは除きますが)

それに、小林聡美さんってとっくの昔に日本アカデミー賞も受賞済みなのかと思いきや。

なんと今回の受賞が『転校生』(1983年)での新人賞以来、約30年ぶりということで、、、

驚愕。

映画賞の常連(?)みたいなイメージを勝手に抱いてました(^^;)

まぁ小林聡美さんほど長く活躍されてきた女優さんが受賞するなら、みんなが納得すると思います。


黒木華さんは国際的な賞もとっていますが、、、

海外の評価と日本の評価は必ずしも一致しない
というのは、いつものことなので。

近年の例でいえば、

寺島しのぶさんが『キャタピラー』でベルリン国際映画祭の銀熊賞(女優賞)を受賞したときも

日本アカデミーでの最優秀受賞はなりませんでした。

なので、今回の黒木さんもないんではないかな〜・・・と推測。


大島優子さんは他の映画賞の結果からすると、とっても全然おかしくないのですが、、、

受賞したら、いろいろ言われるんだろうな〜・・・と勝手に心配。



発表は2月27日ということなので、また答え合わせしたいと思います。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

tag : 日本アカデミー賞 助演女優賞 小林聡美 大島優子 黒木華

プロフィール

コリ

Author:コリ
学生時代の専攻は歴史。
根っからのアナログ人間なのに、なぜかSIerに就職し、システム関係のお仕事をしています。
一時期、花屋に転職してIT業界を脱出しようとしたものの、結局出戻ってきてしまいました。
システム・WEB関連の気付いたことを何でもアリで書いています。最近は趣味(?)のリラックマについての記事が増えてきました…疲れてるんでしょうか??

※リンクフリーです。少しでも誰かのお役に立てれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
おすすめ書籍

プロになるためのWeb技術入門
Web全般の理解におすすめ。
すごい分かりやすいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
instagram
twitter
おすすめ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。