スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 第38回日本アカデミー賞の予想をしてみる。【主演女優賞】

2015年、第38回日本アカデミー賞、次は【主演女優賞】の予想をしたいと思います。


【ノミネートはこちら】

・安藤サクラ(『0.5ミリ』)

・池脇 千鶴(『そこのみにて光輝く』

・井上 真央(『白ゆき姫殺人事件』

・二階堂ふみ(『私の男』

・宮沢 りえ(『紙の月』)

・吉永小百合(『ふしぎな岬の物語』



次に、すでに発表されている他の映画賞の結果を確認しておきます。

【報知映画賞】
主演女優賞:宮沢 りえ(『紙の月』)

【日刊スポーツ映画大賞】
主演女優賞:宮沢 りえ(『紙の月』)

【ヨコハマ映画祭】
主演女優賞:宮沢 りえ(『紙の月』)

【キネマ旬報】
主演女優賞:安藤サクラ(『0.5ミリ』『百円の恋』)

【毎日映画コンクール】
主演女優賞:安藤サクラ(『0.5ミリ』)

【ブルーリボン賞】
主演女優賞:安藤サクラ(『0.5ミリ』)



もうノミネートが発表される前は、、、

宮沢りえさんで決まりだと思ってました。


他の映画賞はともかく、日本アカデミー賞は大手作品が有利だし、

どうせ今年も安藤サクラさんは外れるんだろうな、と。


しかし。

今年は、安藤サクラさんがノミネートされている・・・!!


これで宮沢りえさんの独走ぶっちぎりはなくなったように思えます・・・。


そんなわけで。

【予想はこちら】

本命:宮沢 りえ(『紙の月』)

対抗:安藤サクラ(『0.5ミリ』)

大穴:池脇 千鶴(『そこのみにて光輝く』



安藤サクラさんと池脇千鶴さんが入っていなければ、

宮沢りえさん一択で、対抗も大穴もなかったのですが、、、


どうしたんだ!? 今年の日本アカデミー賞の主演女優賞は・・・。


池脇さんは『そこのみにて光輝く』の評価が高く、

第87回アカデミー賞外国語映画賞部門にも日本代表として出品されるそうなので、

”作品を代表して”選出というところなんでしょうか?

だったら、綾野剛さんも主演男優賞に入れてほしい気もしますが。。。




発表は2月27日ということなので、また答え合わせしたいと思います。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

tag : 日本アカデミー賞 主演女優賞 宮沢りえ 安藤サクラ

プロフィール

コリ

Author:コリ
学生時代の専攻は歴史。
根っからのアナログ人間なのに、なぜかSIerに就職し、システム関係のお仕事をしています。
一時期、花屋に転職してIT業界を脱出しようとしたものの、結局出戻ってきてしまいました。
システム・WEB関連の気付いたことを何でもアリで書いています。最近は趣味(?)のリラックマについての記事が増えてきました…疲れてるんでしょうか??

※リンクフリーです。少しでも誰かのお役に立てれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ書籍

プロになるためのWeb技術入門
Web全般の理解におすすめ。
すごい分かりやすいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
instagram
twitter
おすすめ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。