スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第152回芥川賞の予想をしてみる。

直木賞につづいて、第152回芥川賞も予想してみます。


【ノミネート作品はこちら↓】

・『惑星』(上田岳弘)

・『九年前の祈り』(小野正嗣)

・『ヌエのいた家』(小谷野敦)

・『影媛』(高尾長良)

・『指の骨』(高橋弘希)


まず、ノミネート回数の確認から。


上田岳弘さんと高橋弘希さんが初ノミネート。

小谷野敦さんと高尾長良さんが2回目。

そして、小野正嗣さんが4回目になります。



毎回おんなじようなこと書いてますが、、、

さすがに今回は小野正嗣さんじゃないでしょうか!?

初めて候補に挙がったのが2002年・・・もう12年経ってます!!


芥川賞って文藝春秋の紹介だと

主に無名もしくは新進作家が対象となる。

って書いてあるんですけど、、、

小野正嗣さんは、もうとっくに無名でも新進でもないのでは・・・??



そんなわけで。


【予想はこちら↓】

本命:『九年前の祈り』(小野正嗣)
対抗:『影媛』(高尾長良)
大穴: 受賞作なし



完全にキャリアで選びました(^^;)


対抗は高尾長良さん。

高尾さんは今回の候補者の中では紅一点。

しかも22歳と若い上に、京大医学部の学生さんということで、受賞すれば話題になること間違いなし。

そんな背景もあって、業界的には"推したい"作家さんなんじゃないかな〜・・・と推測します。


大穴は、状況的にありうるかな(?)ということで"受賞作なし"。


年に2回開催されて、1年に2〜4人ずつ芥川賞作家が誕生しているのって、ちょっと多すぎるように思ったりして。。。



発表は1月15日ということなので、また答え合わせしたいと思います(^^)





スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : 芥川賞 予想

プロフィール

コリ

Author:コリ
学生時代の専攻は歴史。
根っからのアナログ人間なのに、なぜかSIerに就職し、システム関係のお仕事をしています。
一時期、花屋に転職してIT業界を脱出しようとしたものの、結局出戻ってきてしまいました。
システム・WEB関連の気付いたことを何でもアリで書いています。最近は趣味(?)のリラックマについての記事が増えてきました…疲れてるんでしょうか??

※リンクフリーです。少しでも誰かのお役に立てれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめ書籍

プロになるためのWeb技術入門
Web全般の理解におすすめ。
すごい分かりやすいです。


2014-15年版 ネットショップ検定公式テキスト ネットショップ実務士レベル1対応
ネットショップ運営の一連の流れがまとめられています。


2015 情報セキュリティスペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策
記述問題の解答テクニックに特化した参考書。


応用情報技術者試験 午前 平成26年度版
午前対策はひたすら過去問を
解くことだと思います。


リラックマ ここにいます
リラックマ絵本の新刊。
今回は手書き風。


リラックマ 4クママンガ 6
新作出た!!


検索フォーム
RSSリンクの表示
instagram
twitter
おすすめ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。