スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 第85回アカデミー賞予想【監督賞】答え合わせ

2013年 第85回アカデミー賞が発表されたようなので。

監督賞予想の答え合わせをしてみたいと思います。


■予想記事はこちら → 『2013年 第85回アカデミー賞の予想をしてみる。【監督賞】』


【予想はこんな感じでした】

本命:ミヒャエル・ハネケ 『愛、アムール』
対抗:デビッド・O・ラッセル 『世界にひとつのプレイブック』
大穴:ベン・ザイトリン 『ハッシュパピー バスタブ島の少女』



【結果はこちら】

監督賞:アン・リー
(『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』)



うぅぅ〜・・・大外しです(--;)

え、アン・リー・・・!??

いや、アン・リーが既にすごい監督なのは知っていますが。

今回に関しては、結構意外な結果ですよね。。。


やはり、監督賞に『アルゴ』のベン・アフレックがノミネートされなかった影響なんでしょうか??


でも、なんだかんだ言って『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』が
最多4部門受賞(監督賞、作曲賞、視覚効果賞、撮影賞)ということなので。

妥当と言えば妥当・・・なのかも(?)


『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』に関しては、
「トラと漂流するってどんな話やねん!?」と、ちょっと懐疑的な目で見てましたが。

よっぽどクオリティーの高い作品なんだろうな〜・・・と俄然興味が湧いてきました(^^;)



個人的には、ミヒャエル・ハネケに取ってほしかったけどなぁ。。。

カンヌ畑の人は、アカデミー賞では厳しい・・・とかあったりするんでしょうか??







スポンサーサイト

テーマ : アカデミー賞/映画賞関連
ジャンル : 映画

tag : 85回,2013,アカデミー賞,監督賞,アン・リー

プロフィール

コリ

Author:コリ
学生時代の専攻は歴史。
根っからのアナログ人間なのに、なぜかSIerに就職し、システム関係のお仕事をしています。
一時期、花屋に転職してIT業界を脱出しようとしたものの、結局出戻ってきてしまいました。
システム・WEB関連の気付いたことを何でもアリで書いています。最近は趣味(?)のリラックマについての記事が増えてきました…疲れてるんでしょうか??

※リンクフリーです。少しでも誰かのお役に立てれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
おすすめ書籍

プロになるためのWeb技術入門
Web全般の理解におすすめ。
すごい分かりやすいです。


2014-15年版 ネットショップ検定公式テキスト ネットショップ実務士レベル1対応
ネットショップ運営の一連の流れがまとめられています。


2015 情報セキュリティスペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策
記述問題の解答テクニックに特化した参考書。


応用情報技術者試験 午前 平成26年度版
午前対策はひたすら過去問を
解くことだと思います。


リラックマ ここにいます
リラックマ絵本の新刊。
今回は手書き風。


リラックマ 4クママンガ 6
新作出た!!


検索フォーム
RSSリンクの表示
instagram
twitter
おすすめ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。